歴史

FFGブルーグルーパーズ 30年のあゆみ

昭和62年

三浦正(現 篠栗町長)が発起人となりラグビー部創部を立案。
当時、従業員組合中央執行委員長であった小幡修と共にラグビー部発足。

平成元年

福岡銀行厚生会ラグビー部として活動開始。福岡県社会人Dリーグに加盟。
福岡県社会人Dリーグ優勝。Cリーグ昇格。

平成2年

福岡県社会人Cリーグ優勝。Bリーグ昇格。

平成3年

福岡県社会人Bリーグ優勝。
Aリーグ三菱化成との入替戦に敗れるもAリーグに自動昇格。

平成8年

福岡県社会人Aリーグ全戦優勝。
〈入替戦〉西部ガスに勝利し、西日本社会人リーグに昇格。

平成9年

西日本社会人リーグに昇格するも全敗(得点24点/失点485点)。
〈入替戦〉西部ガスに敗れ、福岡県社会人リーグに降格。

平成10年

福岡県社会人Aリーグ全勝優勝。九州実業団大会に出場し優勝。
〈入替戦〉西部ガスに勝利し、再びトップキュウシュウBリーグに昇格。

平成16年

チームクラブ化し「ふくぎんラグビークラブ」へ。

平成17年

トップキュウシュウBリーグ優勝。
〈入替戦〉JR九州に敗れ、念願のトップキュウシュウAリーグ昇格ならず。

平成18年

トップキュウシュウBリーグ第3位。

平成19年

20周年記念祝賀会

平成20年

第1回ふくぎんラグビーフェスタ開催(以後、小学3・4年生を招待し毎年開催)・
初海外遠征 香港ラグビークラブと対戦。

平成22年

トップキュウシュウBリーグ優勝。(2回目)
〈入替戦〉鹿児島銀行に勝利し、トップキュウシュウAリーグ初昇格(22対5)。

平成23年

トップキュウシュウAリーグ昇格祝賀会 兼 選手壮行会

平成24年

チームの名称を福岡銀行ブルーグルーパーズへ変更。
〈入替戦〉鹿児島銀行に敗れ、トップキュウシュウBリーグに降格。
ゴールデンオールディーズ・ワールドラグビーフェスティバルに出場。

平成25年

トップキュウシュウBリーグ優勝。(3回目)
〈入替戦〉新日鐵住金八幡に勝利し、トップキュウシュウAリーグ再昇格(5対3)

平成28年

トップキュウシュウAリーグ6位。